科学する心・創造する力を培うサイエンスの体験学習なら日本総合教育舎

201807-12

Jr科学博士コースとは?

Jr科学博士コース「作る」「実験する」「創造する」などの『科学する心』をベースにカリキュラムは編成されています。
「年間スケジュール」より興味のある研修を選んで参加することができます。

対象学年
幼稚園(年中・年長)、小学生

研修日
土曜日、日曜日、祝日の1日研修

ノート作り
研修ごとにノートを作り、学びます。専用ファイルを利用し、いつでも学びの足跡をみることができます。

気持ちは博士
室内研修では、白衣を着用し研修を行います。

教育理念

~教科書の外に真の教科書がある~

Jr科学博士コースは「体験教育」を年間通して実践し、創造力を育成する我が国唯一の教育機関です。春から秋にかけては海や山、農村や伝統工芸の施設へ出かけ、自分たちの目で見て、触り、制作したり、農家の人や職人より直接指導を受け、様々な実体験を行っています。冬季には室内にて、身近なものの化学実験や食べ物の科学、半田ごてを使ったエレクトロニクス工作など科学の不思議に挑戦します。

子供達の可能性は無限大です。 どれだけたくさんの体験、経験を積むかによって将来が大きく違ってきます。人の将来を決めてしまうのは『出会い』といわれています。どんな人も、いつでもたくさんの出会いがあります。

しかし、体験や経験がなければせっかくチャンスがありながら、気づかないまま素通りしてしまいます。

toda_imageJr科学博士コースの内容は科学をベースに理科や社会、算数はもちろん多岐に及んでいます。中学や高校レベルの内容も珍しくありません。まさに「総合学習」そのものです。感激や感動、驚きに子供たちは目を輝かせて参加しています。まだ、自分の意志で将来を考えられない時期に、親の意志で塾などへ行かせ、創造力の芽をつみ取ってしまうのはどうでしょうか。本当の勉強は中学、高校からです。

特に、小学校の教科書に盛られていることがらは、人生の基礎となる重要なものです。そのためには、正確に習得し応用面にも意をこめねばなりません。だからといって、教科書、参考書を丸暗記させてもダメです。教科書の中身はすべて実社会と深いかかわりあいを持っています。生きた実社会を見せ、体験させ、これを再び教科書中心に整理する。

これがJr科学博士コースの教育理念です。

日本総合教育舎代表
戸田憲久

指導のポイント

研修では次の7ポイントに重点を置いて指導します。

  1. :輝いた眼、生き生きした眼は、心の安定、洞察力を計り知ることができます。
  2. 背すじ:背すじは生活のはり、根気、集中力をあらわします。
  3. 挨拶:誰とでも自然に気持ちよくあいさつができる。
  4. 野次馬根性:何にでも興味を持ち、行動できる。一体感、臨場感を持つことができる。
  5. 食欲:好き嫌いなく、たくさん何でも食べることはバイタリテイーの源です。
  6. 友達:たくさんの友達と楽しく仲良く付き合える。
  7. 話を聞ける:日常生活の基本です。あらゆるところで大きな差となって現れます。

小学生には体験教育が必要です!

jr_image03Jr科学博士コース小学生の時には勉強の基本や原理を体験的に身につけておくことが大切です。

しかし今の小学生は塾や受験のため、基本のことより問題を解くためのテクニックなど小手先の勉強で満足感を得てしまっています。これでは中学・高校生のいずれかの時につまづき、挫折感を味わってしまうことでしょう。小学生の時には、作業や実験を通し行動することによって本当の知識を身につけていくことが重要です。

ジュニア科学博士コースはそのような体験学習を実践する場です。

山川岩五郎
元港区立桜川小学校校長
元全国小学校理科研究協議会会長
小学校理科教科書 著作

恩師山川先生は平成18年に94歳で亡くなられました。日本の小学理科を築かれた方です。
私は遺稿集「科学する心」の編纂をさせていただきました。
小学校理科教育に一生をささげられた山川先生ですが、学校教育の限界も常に語られていました。
「Jr科学博士コース」は山川先生が理想とした学校教育の枠を超えた「体験教育」の実践場であると確信いたします。

戸田憲久

Jr科学博士コーススケジュール

※(小)は小学生のみ、(幼)は幼児のみのクラスです。(小)(幼)のないコースは小学・幼児共通の内容、参加できます。

7月
曜日 テーマ 内容 備考
1 【トウモロコシの秘密】
ポップコーンを作ろう
トウモロコシはイネ科の植物です。ひげは何のためにあるの?トウモロコシ狩りをして秘密を調べます。おいしいポップコーンも作ります。 野外研修
AM9:00~PM5:00
1 【光ファイバーの星座】
七夕のプラネタリウム
琴座の織り姫(ベガ)、鷲座の彦星(アルタイル)が瞬いています。白鳥座のデネブを加えて夏の大三角です。光ファイバーで七夕のプラネタリウムを作ります。 室内研修
AM10:00~PM4:00
7 【ブルーベリーの不思議】
ブルーベリーシェイク
農園でブルーベリー摘みに挑戦します。摘み取ったブルーベリーで色が変わる化学実験します。実験の後はおいしい「ブルーベリーシェイク」で 乾杯! 野外研修
AM9:00~PM5:00
8 田舎の小川で
ザリガニ釣り大会
田舎の小川には、子供たちのアイドル、アメリカザリガニたくさんいます。干しイカの餌でザリガニ釣りに挑戦しよう。うまく釣れるかな! 野外研修
AM9:00~PM5:00
8 【氷の科学】
アイスクリーム作り
水は0℃で氷になります。氷に塩を混ぜると何度になるかな?氷と塩の不思議な力を利用しておいしいアイスクリームを作ります。 室内研修
AM10:00~PM4:00
14 【枝豆を科学する】
枝豆の収穫
枝豆と大豆は同じ植物です。熟した実が「大豆」、未成熟の実が「枝豆」です。枝豆は、豆と野菜の両方の栄養を兼ね備えた緑黄色野菜です。 野外研修
AM9:00~PM5:00
15 【桃の不思議】
桃狩りと甲府盆地
果物の中で、古い歴史を持つ桃には不思議がたくさんあります。桃はどうしてお尻のような実になるのでしょう?桃狩りをして、桃の不思議を調べてみます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
15 【花火の不思議】
線香花火を作ろう
夏の風物詩『線香花火』を作ります。花火のキラキラは鉄が燃えているのです。鉄が燃える!花火のきれいな色は!燃焼と炎色反応の化学を学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
16 【飯盒炊飯に挑戦】
ディキャンプ
お米を磨いだり、野菜を切ったり、薪を割ったり、力を合わせて飯盒炊飯に挑戦します。薪で炊いたご飯、みんなで作ったカレーは最高の味です。 野外研修
AM9:00~PM5:00
9月
曜日 テーマ 内容 備考
8 【釣りを科学する】
ハゼ釣り大会
ハゼは引きが強いので、釣りの醍醐味を味わうことができます。集中力と忍耐力を養うのに最適なスポーツです。釣れた数で分かるかも…?頑張ろう。 野外研修
AM9:00~PM5:00
9 【秋の潮干狩り】
潮干狩りと貝の化学実験
アサリなどは2枚の貝殻を持っています。貝殻は何でできているのかな?大きくなるのかな?潮干狩りで取った貝殻で化学実験をし、貝の不思議を調べます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
15 カンテラを作って
鍾乳洞探検隊
空缶を利用して、オランダから渡来した、昔の懐中電灯カンテラを作ります。カンテラの光をたよりに鍾乳洞を探検します。なにか不思議なものを発見! 野外研修
AM9:00~PM5:00
16 【フルーツの科学】
梨狩りと梨ゼリー作り
梨は一番古くから栽培されている果実です。多摩丘陵一帯は「多摩川梨」の名産地です。本場の多摩川梨を収穫しよう。収穫した梨で梨ゼリーを作ります。 野外研修
AM9:00~PM5:00
16
(小)
【不思議な自動車】
ビー玉エンジンカー作り
ビー玉エンジンカーは運動の法則、作用反作用の原理で走ります。エンジンはビー玉です。どうして走るのでしょう?ニュートンの世界です。 室内研修
AM10:00~PM4:00
16
(幼)
【弾性エネルギーで走る】
スーパーカー作り
弾性エネルギーとは、ものが変形したときに元に戻ろうとする力です。スーパーカーはゴムエネルギーでとても速く走ります。走る仕組みを学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
17 【栗拾いに挑戦】
栗拾いと栗ご飯
栗は雄花と雌花が別々に咲く不思議な木です。大きな栗林で無農薬の栗拾いをおこないます。昼食は栗ご飯を炊きます。栗の不思議を学びます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
22 【リンゴの不思議】
リンゴをサイエンス
リンゴは寒い北国で育つ果物です。白い花が咲くリンゴの実はなぜ赤くなるのかな?リンゴ狩りをしてリンゴの秘密を学びます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
23 【お百姓さんの仕事】
稲刈りと精米
稲穂がたわわに実っています。昔ながらの方法で、カマで稲刈りに挑戦します。刈り取った稲穂で脱穀から精米まで手作業でおこないます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
24 【海の不思議】
干潟の生物探検隊
秋の干潟にはいろいろな種類のカニや貝、さかな、野鳥が生息しています。日本自然観察協会の指導員により、河口の干潟の生物を調査します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
24 【月の不思議】
月の満ち欠け模型作り
24日は中秋の名月(十五夜)ですが、満月ではありません!どうしてかな?月の満ち欠けがよく分かる立体模型を作り、月と地球、太陽の関係を学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
29 【宇宙への挑戦】
H20ロケットを飛ばそう
ペットボトルを利用したロケットを作ります。ロケットの燃料は水と空気です。空高く上がったロケットはパラシュートで無事回収します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
30 【果物の科学】
ブドウ狩りと甲府盆地
ブドウの産地、勝沼でブドウ狩りをします。勝沼はどうして栽培に適しているのでしょう?扇状地や盆地の気象、地理的特徴をブドウ狩りを通して学びます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
30 【光ファイバーで作る】
秋の星座のプラネタリウム
秋の夜空の天頂には、ペガスス座の「秋の四辺形」やアンドロメダ座などの星座があります。光ファイバーで秋の夜空のプラネタリウムを作ります。 室内研修
AM10:00~PM4:00
10月
曜日 テーマ 内容 備考
6 【からだを科学しよう】
フィールドアスレチック
池の上をターザンになった気分で挑戦したり、幼児から大人まで難易度の違う器具が40基もある中で楽しめる、冒険いっぱいの一日を堪能します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
7 【植物の不思議】
落花生とピーナッツバター
落花生は不思議な植物です。花が落ちて実が生まれます!落花生掘りをすればよく分かります。収穫した実からおいしいピーナッツバターを作ります。 野外研修
AM9:00~PM5:00
7 【等高線と立体地図】
猿島の立体地図作り
スチロールカッターを作り、猿島の立体地図を作ります。等高線にそって地図を切り抜き、合体させ、本物そっくりの猿島の立体地図が完成します。 室内研修
AM10:00~PM4:00
8 立体地図を持って
猿島を探検しよう
東京湾で唯一の無人島、猿島に船で渡り、7日に作った猿島の立体地図を持って探検します。坂道や崖がどうなっているか?生きた地図の実地勉強です。 野外研修
AM9:00~PM5:00
8
(小)
【電子工作】
ビックリ宝箱作り
ふたを開けようとすると”ビリッ”としびれてしまう警報装置のついたビックリ宝箱を作ります。トランジスタを使った電子工作の基本を学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
8
(幼)
【電気の通り道】
すり抜けゲームを作ろう
クニャクニャ曲がった針金の道を、小さな輪ですり抜けていきます。ゴールに無事到着するとライトがピカッ!ブザーも鳴ります。電気の通り道を学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
13 【釣りを科学する】
マス釣りに挑戦
ニジマスは食いつきがよく、引きも良いため、「釣ってたのし・食べておいし」魚です。マス釣り池で釣りの醍醐味と釣ったマスの塩焼きを体験します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
14
(小)
【水族館を科学する】
水族館バックヤード探検隊
水族館の裏側はどうなっているのかな?展示していない魚、病気の魚、サンゴの水槽や巨大な濾過装置など、普段目にしない水族館を裏側から科学します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
14
(幼)
【水族館を科学する】
ウミガメにエサをあげよう
水族館には魚やペンギン、イルカなど海の生物が、自然に近い環境で展示されています。一日飼育員になってウミガメにエサをあげたり、生態を観察しよう 野外研修
AM9:00~PM5:00
20 【縄文人になろう】
勾玉作りと縄文人体験
勾玉は不思議な形をした日本独特の古代のお守りです。歴史民族館を訪れ、学芸員から指導を受け“勾玉”を作ります。縄文時代の生活も体験します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
21 【木のお菓子作り】
バウムクーヘン作り
バウム“木”クーヘン“お菓子”というドイツ語です。切り口を見れば…なるほどですね。昔の方法でおいしい「木のお菓子」を作ります。 野外研修
AM9:00~PM5:00
21 【ハロウィンを科学する】
お化けカボチャのペンダント
ハロウィンの魔女がつけていたお化けカボチャのペンダントを作ります。目や口がチカチカと光ります。LEDを使った電子工作の基本を学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
27 【火の不思議】
火おこしにでBBQ
火は人間だけが手に入れることのできた文化です。木と木の摩擦、金属と石の火花で火おこしに挑戦します。おこした火でデザートのBBQをします。 野外研修
AM9:00~PM5:00
28 【頭と体のスポーツ】
オリエンテーリングに挑戦
オリエンテーリングは地図とコンパスで指定されたポイントを回る野外スポーツです。地図の見方、コンパス(方位磁石)の使い方など、頭のスポーツです。 野外研修
AM9:00~PM5:00
28 【おそば屋さんもビックリ】
石臼でひくそば作り
石臼でそばの実をひいておそばを作ります。粉をひいて、練り、伸ばし、切るまで自分で作ります。本格的なそば作りです。格別の味です。 野外研修
AM9:00~PM5:00
11月
曜日 テーマ 内容 備考
3 【植物の不思議】
キウイ狩りとジャム作り
キウイは不思議な木でオスとメスの木があります。また、キウイは収穫しても直ぐには食べられません。不思議なキウイでおいしいジャムを作ります。 野外研修
AM9:00~PM5:00
4 【ミカンを科学する】
ミカン狩りとフルーツ電池
収穫したミカンでフルーツ電池を作ります。ミカンで電気!本当かな?ICオルゴールの演奏会をします。電池の仕組み、不思議を学びます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
4 【筆箱の中の化学】
消しゴムを作ろう
毎日使っている消しゴム(字消し)を作ってみましょう。消しゴムは何からできているのでしょう。どうして消えるのかも調べてみます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
10

11
土~日 【SLで行く】
ろくろで作る益子焼き
益子焼きの窯元を訪れ職人から指導を受け、ろくろを回して茶碗作りに挑戦します。見ていると簡単のようだが…..!個性豊かな茶碗が完成します。
17 【動物園を科学する】
バックヤード探検隊
動物園の裏側ってどうなっているのかな?ホワイトタイガー、象、カバ、キリンなどの動物舎や調理室など、普段見られない動物園の裏側を科学します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
18 【古代人に挑戦】
埴輪を作ろう
大きな古墳が点在する「さきたま古墳」で、古代の世界にワープ。出土した埴輪を手本に古代の人と同じ方法で埴輪を作ります。どんな埴輪ができるかな? 野外研修
AM9:00~PM5:00
18 砂糖の不思議】
キャラメルからべっこう飴
砂糖は熱すると変化します。130℃でキャラメル、145℃でドロップ、160℃でべっこう飴ができます。砂糖の化学を学び、いろいろな飴作りに挑戦します。 室内研修
AM10:00~PM4:00
23 【アメリカの生活体験】
アメリカンBBQパーティー
アメリカ西部の本格的なBBQ(バーベキュー)を体験します。パティを焼いてハンバーガーを作り、マシュマロ、チョコとビスケットでS’moreパーティーです。 野外研修
AM9:00~PM5:00
24 【ラーメンのサイエンス】
ラーメンを作ろう
ラーメンの発祥地、横浜で小麦粉と鹹水からラーメンを作ります。カープヌードルミュージアムで世界に一つしかない「カップヌードル」も作ります。 野外研修
AM9:00~PM5:00
25 【結城紬とはた織り】
はた織りでコースター作り
職人さんから指導を受け、はた織り機でコースターを織ります。真綿から糸を紡いだり、はた織り作業を見学したり、伝統工芸に触れてみます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
25
(小)
【ロボットの科学】
SFロボを作ろう
宇宙からやってきたSFロボは二本足です。変速ギヤーとクランクの動きによってユニークにトコトコ歩きます。二足歩行の仕組みを学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
25
(幼)
【おもちゃの科学】
スーパーバイク作り
スーパーバイクは後輪をプーリーで回して走ります。ワイドタイヤを装備し、どこでもスイスイ走ります。電池とモーターで走る仕組みを学びます。 室内研修
AM10:00~PM4:00
12月
曜日 テーマ 内容 備考
1 【バランスの科学】
スケート教室
スケート靴には1本の刃しかありません。1本の刃の上に乗ってどうしてスイスイ滑るのだろう。スケートをしながら実感します。 野外研修
AM9:00~PM5:00
2 【和紙すきに挑戦】
年賀状と消しゴムはんこ
和紙の里で職人さんより指導を受け、和紙を漉いて年賀状を作ります。『消しゴムはんこ』も作ります。自作の年賀状にはんこを押した作品の完成です。 野外研修
AM9:00~PM5:00
8 【ロボットがお出迎え】
エキスポセンターで科学探検
つくばエキスポセンターは、コンピュータやシュミレーター、プラネタリウムなどがある科学館です。さまざまな最新科学に触れてみます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
9 【飛行機を科学する】
羽田空港とJAL工場見学
羽田空港とJALの機体整備工場を訪れます。格納庫の中で専門家より飛行機の説明を受けたり、滑走路を離着陸する飛行機を間近で観察・体感できます。 野外研修
AM9:00~PM5:00
15 【スイスのクリスマス】
ハチミツアイスとミツロウキャンドル
ハチミツのアイスクリームとミツロウからクリスマスキャンドルを作ります。スイスの伝統的なお菓子とキャンドルです。スイスのクリスマスを体験します。 室内研修
AM10:00~PM4:00
16
(小)
【エレクトロニクスの星】
クリスマスの1番星
クリスマスツリーのてっぺんで光っている1番星を作ります。1番星はトランジスターの働きでピカピカと1晩中輝いています。 室内研修
AM10:00~PM4:00
16
(幼)
【机の上のマスコット】
サンタが空からやってくる
クリスマスにはサンタがトナカイに乗って空からやってきます。鈴の音を鳴らしながら良い子の家を探しています。 室内研修
AM10:00~PM4:00

入学に関するお問い合わせは TEL 03-3200-9731 午前10時~午後6時(月曜~金曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © Nippon Association of Scholastic Achievers. All Rights Reserved.